読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It’s april fiction!!

てきとうなことを書く

バナブルンムドー

純正受けループが苦手とするボルトからのガルーラ展開に対応するためにヤドランをブルンゲルとした。

s14中盤にて2100達成


フシギバナ@メガ石
ブルンゲル@オボンのみ
エアームド@ゴツゴツメット
グライオン@どくどくだま
バンギラス@ラムのみ
ラッキー@しんかのきせき

技構成はお好みでいいかと

ブルンゲルの単体考察だけ記載しておく



f:id:shsamuraisoul0116:20160209011445j:plain



@オボンのみ
特性:のろわれボディ
性格:図太い
努力値:252-0-252-0-4-0
技構成
確定 おにび/じこさいせい

選択1
ねっとう:交換先に火傷が入ればアドだがおにびがあるから優先度は低そう。

なみのり:安定したメインウェポンになりそうだ。

ハイドロポンプ:ルカリオなどを確定2発で倒せる。命中率とPPが気になる。

選択2
シャドーボール:ゲンガーなどへの有効打として

ちょうはつ:積み対策など

トリックルーム:フシギバナなどと相性がいいかも

とける:おにびと相性よくて積みアタッカーにもつよくでれそう


解説
物理受けではあるが非常に数値が足りないポケモン
だが、特性と耐性のおかげでヤドランに劣らず優秀な物理受けである。
フシギバナ エアームドと非常に相性がよく、受けループに入れても充分機能すると思う。
リザードンパルシェンに弱くなってしまうが、ガルーラへの受け出しの安定性やゲンガーに捕まらないことなどを考えたら現環境ではヤドランより優秀なのではないだろうか?