It’s april fiction!!

てきとうなことを書く

受けループが勝てない理由

シーズン16において 私自身も含めて結果を残したルーパーが極端に少なかった。

 

ではなぜ勝てないのか

 

まず、受けループと対峙する側が受けループの手の内を知り尽くしているということ。

これは今まで結果を残した私達ルーパーが構築記事という形で皆に公開していたため仕方ない。反省点である。

 

次に、単純に構築自体が弱い。

受けループは文字通り受けに徹する構築なのでどうしても被弾回数や技の試行回数が多くなってしまう。そのために、急所や状態異常や技外しという事故が度々起こる。さらに現環境最強であるメガガルーラメガゲンガーを安定して受けられるポケモンが存在しない。型を読み切ってかろうじて受けることができても急所や状態異常でひっくり返されることがほとんどである。

こちらの型を知られていたら尚更辛い。

これが6世代受けループの弱点であり、勝ち抜くことができない原因の一つであると言える。

 

今まで結果を出してきたルーパーはほんとに少ない。 そう、難しい構築だからである。

しかし、その今まで結果を出してきたルーパーですら勝てなくなったら、、

 

 

受けループに未来はあるのか?