夢心地

てきとうなことを書く

ORAS受けループ

ORAS受けループの自分の流れ的な

 

s7 グライラキヤドムドーハピサンダー

初めて受けループ触ったシーズン。

まずは形から入ろうと自分なりに考えてた組んでみた。グライラキムドーは当時某探偵様が使ってたものを真似て、両刀マンダ対策にサンダー、バンギ持ってなかったからハピ。

最高レート1918

 

s8 グライハピヤドゲンガーピクシーハッサム

s7で某世界様が使っていた並びのパクリから始まって、そこから自分で使いやすいように改良してできたのがこれ。

ハピに使い慣れていたこととゲンガーの刺さりとピクシーの初見殺しがうまく噛み合って上位に行くことが出来た。

初めて2000,2100を達成したシーズンであり、ここから強さを求めるようになった。

最高レート2184

 

s9 グライラキムドーヤドバナバンギ

すっかり受けループにハマってしまったため、初めての純正受けルに挑戦。

なんやかんや忙しくて3日くらいしかできなかった記憶がある。結論ヤドランと毒グライの刺さりがよくて短時間でレートを上げることが出来た。

最高レート2098

 

s10 グライハピヤドゲンガーピクシーガルド

受けルが極端にメタられてしまい勝てなくなったシーズン。主にめざ氷ガルド 地割れマンムー HDアロー 積みボルト ジャローダの増加が原因。

戦法を変えて積みサイクル的なギミックを組み込むことで多少戦いやすくなった。

最高レート 2111

 

s11 グライラキヤドバンギゲンガーアロー

かなり忙しくて急ピッチで組み立てなおかつ短時間で試合が終わるよう受けループ偽装積みサイクルを組んだ。

初見の相手を確実に倒して一気にレートを上げることが出来た。

最高レート 2174

 

s12 グライラキムドーバンギヤドバナ

零度スイクンなんてお構い無しにデブラッキーを使ってた池沼はたぶんぼくだけ。

このシーズンではバンギバナムドーの選出がよく刺さった。逆にヤドランはまったく出せなかった。

主に噛み砕くガルーラ ボルト展開 HDアロー の増加が原因。

最高レート 2174

 

s13 バシャグライラキムドーバンギヌオー

バシャの抜き性能に目をつけた。

そしてついにヤドランを解雇。SDでちょっと使ったヌオーがわりとよく働いたため実機で使ったら思った以上に刺さった。

このシーズンは100戦もできなかったのが悔やまれる。

最高レート 2140

 

s14 グライラキムドーバンギゲンガーヌオー

ついにエンジェループの形が完成したシーズン。並びの新しさもあってやりたいことをほぼすべて通すことができて結果を出すことができた。ガルゲン環境に一番対応しやすい受けループとして評価された。

最高レート2231(最終3位)

 

s15 グライラキムドーバンギゲンガーヌオー

まだ対策という対策はされておらず動きやすかった。同様にガルゲン環境にうまく刺すことができた。

最高レート2235(最終4位)

 

s16 グライラキムドーバンギゲンガーヌオー

まったく刺さらなくなってしまったにも関わらず使い続けてたもんだから頭の悪さが伺える。

対策されにくい並びであるから、かなり無理のある一点読み行動を度々通されてレートは伸びなかった。

最高レート 2140

 

s17

がんばるぞい!