読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It’s april fiction!!

てきとうなことを書く

成長

するためには、 

 

まずは人の構築丸パクリでもいいから感覚を掴むこと。

それで1900〜2000まで行けてその構築で何が辛いかなどがわかって改善点がみえることで、自分の構築として成り上がる。

自分の構築の改善点がみえる=環境をある程度把握できた

この感覚がもっとも大事である。

改善点がみえない→もっと環境を把握すること。記事を読んだり生放送をみてみたり。

改善しようとしない→救いようがない。頭を使ってくれ。

 

ここからはひたすらプレイングを磨くこと

プレイングというのは覚えるものではなくて慣れるものである。

慣れるというのは簡単、ただひたすら対戦回数をこなせばよい。

対戦回数をこなすことで自分の構築の理解がより深まり、安全択安定択がより鮮明にみえて自分の構築を手足のように動かせるようになるはずだ。

(一応回数こなさなくてもバトル理論や構築の理解がはやければ慣れはする)

 慣れることでほかの構築に切り替えたときでも択がみえたり、崩しのルートを考えられるようになる。

慣れる=ゲームを理解する

 

プレイングを覚えるという行為は自分の使ってる構築で勝つことができても、ほかの構築に切り替えたら動きがまるっきり違って使えないということになりがちなのでよくない。

 

レートが伸び悩んでる人はまず自分のプレイスタイルを見直すこと。

 

ここまでこなすことができれば2100〜2150は行けるだろう。

ここからレートを伸ばすには気力と集中力を極限まで高めて死にものぐるいでやるしかない。

 

ポケモンにセンスとかないから

自分はセンスがないから勝てないって人さ、それ頭使ってないだけだから。

ちゃんとプロセス踏んでいけば必ず強くなれるから。

 

がんばれオタクたちよ。