It’s april fiction!!

てきとうなことを書く

シーズン1 受けループの形

ハピorポリ2(特殊受け)+

物理受け(バルジポリ2ヤドランなど)+

ゲンガー(展開)+

カグヤ(詰め)+

補完(メガギャラやコケコなどストッパーとなる駒)+

補完(ガラガラなどの特定のポケモンを相手とれる駒)

 

圧倒的に駒が足りてないためある程度数値でごり押す形にはなると思う。

 

ゲンガーハピ+αで詰めていく動きは6世代同様通用すると思っている。

 

遅い駒を使う上で弊害となるテッカグヤをうまくゲンガーで落とす必要があると感じる。

 

物理受けが弱いのとボルトチェンジ持ちの高火力特殊が多く、受けが実質成立しないのが課題であると感じている。

ガラガラやガブなどの特殊な枠を設ける必要も出てくるだろうか。

 

積みに強い受けを多用するとサイクルに崩され

サイクルに強い受けを多用すると積みに崩される。そんな現状だろうか。

 

 

ガルカグヤ

ゲンガーで弊害となるポケモンとの1:1交換から2:2の状態でガブカグヤを通す。

戦術自体は6世代の殺スタンやCDG4を彷彿させるが現環境でガブやカグヤを通しやすい状況をつくるということはそのまま全抜きに繋がる。

 

 

無論1枠には6世代同様ストッパーであり崩しの要素を備え持つガルーラが採用されるのではないかと考えている。

ガルーラ+カグヤ+α(決定力、崩し)

 

コケコ入りのサイクルまたはコケコに強いサイクル(電気や鋼)が多い環境では決定力のあるガブを通せる状況をつくることが1番勝利への近道だと考える。

 

受け性能があり嵌め性能を持つテッカグヤは2:2の状況下での詰めにかなり適している。

6世代のクレセリアのようなポジションを担っているようにみえる。

 

 

 

積みへの回答

ガル+カグヤorガブ+α(決定力、崩し)

 

サイクルへの回答

ゲンガーor崩し+カグヤ+ガブor崩し

 

 

現環境はこれで完結していると個人的には思っている。

 

 

 

サザングロスギャラクシー

 並び

f:id:shsamuraisoul0116:20161205064605j:image

サザングロスギャラクシーというかっこいい名前の並びがたまたまできたので使ってみた。

ただそれだけのネタパです。

 

 

f:id:shsamuraisoul0116:20161205064725j:image

ラスカでテテフ落ちません。

カグヤに撃ち負けます。

ガルドに毒殺されます。

弱いです。

 

 

f:id:shsamuraisoul0116:20161205064825j:image

ガブの地震を耐えてコメパンバレパンで落とせる。技が当たらない。ガルドに有効打欲しい。

 

 

f:id:shsamuraisoul0116:20161205064937j:image

自慢のオナニーポケモン

ゴツメ持たせてるけどメガにしたらガルドとカグヤに突破されません。突破もできないけどね。

 

 

f:id:shsamuraisoul0116:20161205065126j:image

自慢の嫁。

零度のないゴーリに勝てる。

ガブを起点に出来る、といいたいところだけど何故かみんな毒づき持ってて殺されます。

ヌオー返して。

 

 

f:id:shsamuraisoul0116:20161205065243j:image

出さないです。

 

 

 

ブルルは秘密♥

 

 

テッカグヤ入りには五分

ゲンガー無理 コケコ重い

毒ガルド+ポリ2にほぼ全敗

シレーヌとレヒレ重い

コータスとエンニュートに負け

エアームドにボコられた

催眠デンジュモクしね

 

弱い

 

 

 

 

 

 

対戦楽しいからもっといろんなパーティ使いたいですね(^^)

 

 

 

 

序盤の感想②

 

テッカグヤ@2 で選出するためのパーティが圧倒的に多い。

前まで起点積みアタッカーが多かったように感じたが テッカグヤ@2で止まるポケモンが多く、減少傾向にあるように感じる。

他人のレート放送を見ててもテッカグヤ入のサイクルパのミラーばかりしていたようにみえた。

ガブやマンダはテッカグヤの起点にならないように炎技を持っている割合が高いだろう。

 

@2の枠にはテッカグヤの天敵であるコケコの対策にランターントリトドンやガラガラが入ってることが多く見える。

 

それらに対抗すべく、オニゴーリもやや増加傾向にあるように見受けられる。

 

 

 

序盤とはいえ流行りの傾向がはっきりとみえるのでメタの張り合いが激しい。

終盤にはどうなってるかはわからないが、頭一つ抜けて強いポケモンがいなくてとても均衡しているので比較的良い環境と言えるだろう。

 

 

 

 

受けループは……

出来る気がしない。。。

 

序盤の感想①

結局メガ進化が強い。

というかガルゲンが強い。

 

カプやUBはメガ進化の補完。

Z技はメガを通すための役割破壊技。

 

 

フェローチェやコケコは縛り性能や抜き性能は高いがわりと簡単に止まる。

一方で

ガルーラがいるだけで選出が強制され、猫騙しを嫌って初手に低耐久ポケモンを置けなくなる。つまりまた初手のガルゲン ガルガブの衝突を多々みることになると予想される。

 6世代ととまったく同じって訳では無いがまったく別ゲーになったわけでもない。

6世代をプレイしてきたプレイヤーなら勝ち抜きやすいまたは考察しやすい環境であることには間違いないと思う。

 

まぁそれはおいといて

またガルーラに怯える日々になりそうですねくそが。

SMレーティングシーズン1(序盤) 対策必須ポケモン

20戦ほど潜って得た感覚を独断と偏見で綴る

 

 

S

ギルガルド  カプコケコ  カプテテフ  テッカグヤ  フェローチェ  マッシブーン  ガブリアス

 

A

ミミッキュ  ガルーラ  ボーマンダ  亜ガラガラ

ポリゴン2  ゲンガー  グソクムシャ  デンジュモク  サザンドラ  ギャラドス  ハッサム

 

 

B

マリルリ  ジバコイル  ヤドラン  パルシェン  メタグロス  シルヴァディ  カイリュー  エルフーン  ポリゴンZ  オニシズクモ  ウインディ

 

 

 

これからもっと増えそうなのは

亜ガラガラ  テッカグヤ  サザンドラ

 

【ネタバレ注意】SMレート シーズン1 序盤27位達成構築【旅パ】【ネタ記事】

 

シレーヌ@アシレーヌZ

げきりゅう

うたかたのアリア/ムーンフォース/サイコキネシス/ハイパーボイス

 

パーティのエース。

水妖という優秀な耐性と広い技範囲を持っているためとても使いやすかった。

 

 

ドデカバシ@きあいの襷

スキルリンク

ドリルくちばし/くちばしキャノン/タネマシンガン/どろぼう

 

くちばしキャノンのおかげで旅ではかなり役に立った。

 

 

アマージョ@ひかりのこな

リーフガード

トロピカルキック/ふみつけ/とびひざげり/フラフラダン

 

とにかくAが高い。旅では使える。

 

 

ガラガラR@ホノオZ

ひらいしん

フレアドライブ/ニトロチャージ/じだんだ/シャドーボーン

 

クワガノンに投げたら噛み砕く飛んでくるしおーん。旅ではクッション役。

 

 

メタグロス@ハガネZ

クリアボディ

コメットパンチ/アームハンマー/しねんのずつき/サイコキネシス

 

S遅いけど火力あるし耐久あるしさすがは600属。

 

f:id:shsamuraisoul0116:20161119045110p:image

 

 

 

 

 

 

 

 

とまぁ冗談はさておき

 

新作のストーリーめちゃ面白かったです!

ちょっと長い気もするけどね(笑)

 

これから厳選 育成 そして対戦がんばります!