It’s april fiction!!

てきとうなことを書く

序盤の感想②

 

テッカグヤ@2 で選出するためのパーティが圧倒的に多い。

前まで起点積みアタッカーが多かったように感じたが テッカグヤ@2で止まるポケモンが多く、減少傾向にあるように感じる。

他人のレート放送を見ててもテッカグヤ入のサイクルパのミラーばかりしていたようにみえた。

ガブやマンダはテッカグヤの起点にならないように炎技を持っている割合が高いだろう。

 

@2の枠にはテッカグヤの天敵であるコケコの対策にランターントリトドンやガラガラが入ってることが多く見える。

 

それらに対抗すべく、オニゴーリもやや増加傾向にあるように見受けられる。

 

 

 

序盤とはいえ流行りの傾向がはっきりとみえるのでメタの張り合いが激しい。

終盤にはどうなってるかはわからないが、頭一つ抜けて強いポケモンがいなくてとても均衡しているので比較的良い環境と言えるだろう。

 

 

 

 

受けループは……

出来る気がしない。。。